二重まぶたの切開法について

部分切開

5mm〜1cm程度切開して両端に埋没法を行います。全切開に比べ傷が小さいので腫れも少なくできますが、まぶたのたるみは取れません。

全切開

二重を作りたいラインに沿って切開し、余分な脂肪などを取り除いて縫合します。腫れぼったい目の原因となる上まぶたの脂肪がなくなりすっきりとした目元になります。埋没法で二重にしたけど戻ってしまった方やまぶたの脂肪が厚く腫れぼったい方には切開法が適しています。

切開法のメリット・デメリット

メリット

  • 埋没法と比べ元に戻ってしまうことがほとんどない
  • 幅が広い二重が埋没法に比べ自然に作ることができる

デメリット

  • 埋没法に比べ腫れている期間が長い

費用について

  • 片側 90,000円
  • 両側 180,000円

※別途消費税がかかります。

二重まぶたの切開法Q&A

術後の腫れはどのくらい続きますか?
腫れがある程度落ち着くまでに2〜3週間程度かかります。完全に腫れが引くまでには全切開・部分切開で3ヶ月〜6ヶ月程度かかります。
傷跡は残りますか?
二重のラインを切開しますので傷跡は二重のラインに紛れてしまいます。
切開法で作った二重の修正はできますか?
二重の幅を広げたい場合は傷が増えてしまいますが可能です。幅を狭くしたい場合は難しいです。
術後メイクは可能ですか?
メイクは可能ですが、上まぶたのメイクは抜糸後(約1週間後)からになります。
出来た二重に部分切開と全切開の違いはありますか?
全切開のほうがくっきりとした二重になりますが腫れが落ち着くまでに時間がかかります。
術後当日の入浴はできますか?
翌日からは入浴も洗顔も可能です。
施術後コンタクトレンズは装着可能ですか?
手術直後から可能ですが、目がゴロゴロするような感じがすることがあります。
コンタクトレンズの使用は施術1週間後くらいからがおすすめです。